税金が戻る場合

確定申告により、税金が戻る場合があります。
個人事業者などの方は、税金を払うイメージがありますが、一般に言われるサラリーマンの医療費控除などの場合がこれにあたります。
ただし医療費控除などの控除をしたからと言って、必ずしも税金が返ってくる訳ではありません。
よく勘違いされるのは、国から税金がただ返ってくるのではなく、自分がその年に既に支払った税金を戻してもらうという制度なのです。
そのため給与所得があっても、様々な控除を受けていたりしていて、支払った税金がなければ、医療費控除などを行っても税金は戻ってこない場合もありうるのです。