青色申告とは

青色申告とは、一言で言えば、帳簿をきちんとつけて決算・申告を行う場合、その届出により青色申告に伴う特典を与えるという制度です。
特典には色々ありますが、一般的に効果のより大きいものとしては次の2つがあげられます。

1.青色申告特別控除
a.青色申告者で、不動産所得または事業所得の所得が生ずる事業を営む人が、正規の簿記の原則に基づいて記帳している場合には、作成した貸借対照表と損益計算書とともに期限内提出の確定申告書に添付すれば、65万円を青色特別申告控除として認められます。
b.aの適用者がない青色申告者については、最高10万円の青色申告控除が認められます。

2.青色専従者給与
青色申告を行う者が営む事業に専ら従事している15歳以上の生計を一にしている親族に支払う給与について、あらかじめ税務署長に届け出ている場合には、その金額が適正であればその全額を必要経費に算入できます。